イタリアでリアルに買ったバラマキ用の個包装お菓子

人生

こんにちは。ペペ子です。

 

先日、5泊8日のイタリア旅行に行ってきました。

 

本当は旅行記を書きたかったのですが、素敵な思い出がありすぎてとんでもない量になってしまいそうなので、これからイタリア旅行に行く方がリアルに知りたいと思う情報を書くことにしました。

 

本記事のテーマは、「バラマキ用のイタリアみやげ、何にする?」です。

 

私がイタリア旅行中にずっと悩んでいたことです。

 

イタリアのバラマキ用みやげでぐぐると「Baciチョコ」や「カントゥッチ(硬いビスコッティ)」が出てくるのですが

 

Baciチョコ→海外土産が「チョコ」ってありきたりすぎるし、味が甘すぎる

 

カントゥッチ→硬すぎて日本人にはあまり好かれなさそう

 

という考えで、どちらも微妙だなーと思っていました。

 

そして下記3点を条件に、ばらまき用みやげを探しました。

 

  • ありきたりでない(ありきたり≒チョコやシンプルなクッキー)
  • 日本人の口に合いそう
  • 個包装されている

 

複数のスーパーを回って条件を満たすお菓子を見つけ、無事に安くばらまき用土産を手に入れることができました。

 

それでは、実際に買ったお菓子を紹介します。

 

スポンサーリンク

BACI DI DAMA(バーチ・ディ・ダーマ)

 

 

ひとつめは BACI DI DAMA(バーチ・ディ・ダーマ)。

お値段は約4€。

 

「貴婦人のキスという意味」のお菓子です。このお菓子を食べるときの貴婦人の唇がキスをしているように見えるため、このような名前になったそう。イタリアらしいキザ感たっぷりなネーミングです(褒めてる)。

 

マカロンのような見た目のかわいさで、味もなんとなくおいしそう。

 

個包装されていれば即買い!と思ったのですが、このパッケージでは個包装か否かは判断できませんでした。

店員さんに英語で個包装か聞いてみるも、まったく通じない。。

 

それでも私はこのお菓子が個包装であることを見抜きました。

 

個包装か否かを見抜く方法は、袋を上下に振ることです。

上下に振ってカサカサと小袋が擦れる音がしたので、ビンゴだと思い購入しました。

 

家に帰って袋を開けて答え合わせ。

 

 

ばっちり個包装されていました!

 

職場に配る前に味見をしてみると、アーモンド風味のサクサク生地とチョコの味が口に広がり、「日本人受けする味!」と確信しました。

 

スポンサーリンク

Perle di Sole(ペルレ・ディ・ソーレ)

 

 

ふたつめは、Perle di Soleというレモンゼリー。

お値段は約4€。

 

「Perle di Sole」は「太陽の真珠」という意味だそうです。

 

こちらは袋が透明なので、見た目から個包装であることが分かりました。レモンゼリーという中身も無難で日本人受けしそうだったため、即購入を決めました。

 

味見をしてみたところ、グミとゼリーの中間のような食感がしました。ちょっと甘めのレモン味です。

 

味見の際、気になった点がひとつあります。ゼリーが粒上の砂糖でコーティングされているのですが、この砂糖が手についたときにちょっとベタっとしました。このべたつきが気になる人は気になると思うので、少し人を選ぶお菓子かもしれません。

 

スポンサーリンク

お菓子を買ったお店

 

今回バラマキ用土産を買ったスーパーを紹介します。

 

ヴェネチアの「DESPAR」(デスパール)というスーパーです。


一応イタリア全土に展開するチェーン店なのですが、調べてみたところ店舗数はそんなに多くないようです。

 

イタリアに住んでいる人からすると「スーパーだけど安くはない」というイメージらしく、東京でいう「成城石井」みたいな立ち位置のようです。

 

スポンサーリンク

空港でバラマキ土産を買うという選択肢もある

 

個包装されていてバラマキに最適なお菓子は、実は空港にたくさんあります。

 

なので、空港で買うという選択肢もあるのですが、空港で売っているバラマキ用土産は高いです。

 

私はスーパーで2つのお菓子をそれぞれ約4€で手に入れました。これが空港でバラマキ用土産を買おうとすると、ひとつ10€を軽く超えてきます。

 

ただ、空港で売っているお菓子のほうが見た目は高級感があるので、安っぽいお土産は避けたいという方は空港で買うのもありかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

 

以上、私がリアルにイタリアで買ったバラマキ用のお菓子でした。

 

「BACI DI DAMA」と「Perle di Sole」を職場に持っていき、好きなほうを選んでもらう方式で配りましたが、「BACI DI DAMA」が圧倒的に人気でした。

 

もし次イタリアに行くことがあれば、とりあえず「BACI DI DAMA」を買ってこようと思います。

 

イタリア楽しかったなあ。また行きたい。。

 

それでは。

コメント