シェアハウスからシェアハウスへの引っ越しがラクすぎる

シェアハウス

こんにちは。ペペ子(@pepeko_segirlです。

SIer でSEをしています。

 

先日、ソーシャルレジデンスから別のシェアハウスに引っ越しました。

 

※ソーシャルレジデンスについては以下の記事をご覧ください。

 

 

 

引っ越した理由は、新築の素敵なシェアハウスを発見したためです。

 

そしてシェアハウスからシェアハウスに引っ越して思いました。

 

引越し作業がラクすぎる・・・!!!!

 

引越し前に住んでいたシェアハウスも引っ越し先のシェアハウスも必要な家具家電は最初からそろっているため、引っ越しによって処分するものはほとんどありませんでした。

 

今回の引っ越しで新居に運んだのは、衣類や仕事道具、食器類、布団類のみです。

 

また、シェアハウスでは毎月支払う家賃に水道や光熱費・Wi-Fiの料金も含まれています。

 

そのため、いちいち水道・電気・ガス・Wi-Fiの解約の手続きをしなくて済みます。

 

通常の賃貸マンションに住んでいたときはこれらをすべて別々の会社で契約していたので、それぞれの解約手続きをするのが結構めんどくさかったんですよね。

 

複数の会社に対して解約手続きを行う手間を省けるのはかなり嬉しかったです。

 

シェアハウスからシェアハウスへの引っ越しは、通常の賃貸マンションからシェアハウスへの引っ越しに比べて2分の1ぐらいの労力で済んだと思います。

 

そして、退去の手続きもすごく楽でしたね。

 

引越し前に住んでいた物件はオークハウスという会社が運営していたのですが、IT化がかなり進んでおり、退去の際は退去日の1か月前にWebのマイページから申請すればOKという手軽さでした。

 

新居のシェアハウスでは退去時は退去届を書類で提出しなければいけないみたいで、ちょっとめんどくさいなと思ってしまいました。

 

不動産業界は DX が進んでほしい業界のひとつです。

 

こんな感じでシェアハウスからシェアハウスへの引っ越しはかなり気軽にできるので、またいい物件を見つけたら積極的に動きたいと思います。

 

シェアハウス生活はミニマリストや引っ越し好きの人にかなりおすすめです。

 

また、通常の賃貸よりも家賃が安いことが多いので、お金を貯めたい人にもおすすめです。

 

他にもシェアハウス関連の記事を書いているので、シェアハウスに興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

それでは。

 

コメント